登録方法

利用者の手続き 注意点
登録申請書提出 提出窓口:アイソトープ実験施設
内線:8740
E-mail:isotope@kuas.kagoshima-u.ac.jp 

継続して登録する利用者も毎年提出する必要があります。

教育訓練受講 毎年5月下旬に開催します。
新規に登録する利用者で、前年度に他事業所で教育訓練歴がある場合、一部が免除されますので、ご相談ください。
継続登録者で、止むを得ず受講できない場合、ご相談ください。
電離放射線健康診断
(事前に問診票提出)
毎年5月、11月に実施されます。
事前に問診票の提出が必要となります。
教職員は、各部局担当係へ問診票を提出します。
学生は、アイソトープ実験施設へ問診票を提出します。
事前問診の結果、受診が免除されることがあります。
使用計画書提出 以上の項目を完了すると、放射線業務従事者として認定されます。
アイソトープ実験施設での実験を行うことが確定した段階で、使用計画書を提出してください。
使用計画書はRI利用の安全性を確認するためのものです。特に実験手順は分かりやすく記入してください。
生体認証登録 アイソトープ実験施設への入退室は生体認証となり、その登録を行います。
ガラスバッジ・保護衣 ガラスバッジは400円/月/人となります。
実験開始