夏休み体験学習

※2018.8.8 更新

今年度の夏休み体験学習は終了いたしました。

夏休み体験学習

アイソトープ実験施設では、農学部技術部の協力のもと、平成15年から小中学生を対象にした夏休み体験学習を毎年8月頃に開催しています。

この体験学習では「放射線ってどんなもの?」をテーマに、子どもたちに放射線について理解してもらうことを目的としています。

放射線についてわかりやすく解説したおはなしや、実際の調査や実験を通して、「放射線とはどのようなものか」「ごく身近に自然放射線があるということ」などを学ぶことができます。

毎年30名近くの参加者がいます。親子での参加、子どもだけの参加もできます。

夏休みの自由研究の参考にいかがでしょうか。

参加費は無料(要申込み)です。


【内容】

  •  おはなし「放射線ってどんなもの?」
  •  野外調査(放射線量測定)
  •  実験(霧箱)

※ 内容は変更することがあります。


参加申込みの方法

    1. 電話による申込み
    2. メールによる申込み

(メールによる申込みはこちらの返信をもって完了となります。)

申込みの際に必要な情報は以下の通りです。

【参加者氏名】
【フリガナ】
【性別】
【学校名】
【学年】
【住所等】
【固定電話】
【携帯電話】
【保護者名】
【保護者の参加】
【移動手段】
【体験学習の情報をどこで知ったか】
【備考】

※ これらの個人情報は、イベント開催のためにのみ使用し、目的以外の利用はいたしません。

※ 固定電話は参加者情報などの確認をする際に、携帯電話の番号は当日の連絡に利用いたします。

 

注意事項

      • キャンセル、欠席の際は必ずご連絡ください。
      • キャンセル待ちの連絡は前日の15:00までに行います。
      • 天候等による中止の場合は前日に連絡いたします。

参加募集は大体6月中旬から7月中旬頃です。

鹿児島大学産学・地域共創センター生涯学習部門のHP、新聞等にも掲載されます。